標準必須特許

事務所紹介


■事務所名:霞が関国際特許事務所
■所在地:〒100-0013 千代田区霞が関3−3−1 尚友会館1階
■連絡先:TEL 03-5512-7377  FAX 03-5512-7385
■代表者:所長 弁理士 堀 城之
■設立:こ1994年

 弊所は、知的財産権の保護・育成のために、発明の発掘・リエゾン・出願・審判・審決取消訴訟・侵害訴訟・鑑定・パテントマップの作成・知的財産価値評価等を行っております。


 明細書の作成は、ご依頼をいただいた技術分野に精通している技術者が、発明者から技術内容をヒヤリング・資料の提供等により、発明を十分に理解してから行います。この明細書の作成においては、判例・審査基準等に対応して、無駄な請求項・図面を記載いたしません。

 また、幣所の地理的利便性を踏まえて、面接審査を積極的に行うことにより、最も広い特許権等を取得していると共に、登録率の向上を図っております。

 高品質の明細書を作成するために、関連分野における明細書等の検討・改正法の検討等の実務に関する勉強会を開催いたしております。

 このため、紛争に耐えられる高品質の明細書を2週間以内に作成いたします。


 特に、外国出願に関しましては、蓄積いたしましたRCE対策のノウハウにより経費の軽減を図っております。

 皆様の知的財産権について、どんなことでも結構ですので、お気軽にご連絡をいただきますと幸いです。