標準必須特許

Special Services


(1)翌日出願 即日出願

 対象:明日、明後日にプレス発表等を行う企業、個人。兎に角1日でも早く先願権を確保したい企業等。

タイムスケジュール
翌日出願
800~打ち合わせ
1100入金確認後、着手。
翌日
1200原稿送信
1400依頼人から返却
1500加筆修正後、再送信
1600依頼人から返却
1730出願完了

即日出願
700~打ち合わせ
900入金確認後、着手
1500原稿送信
1600依頼人から返却、修正
1730までに出願完了


費用
翌日出願:40万円(※1)+消費税+印紙代(※2) 注
即日出願:60万円(※1)+消費税+印紙代(※2)
※1 出願費用(審査請求する場合には審査請求費用)のみの費用です。意見書・補正書費用、登録費用等は含まれません。
※2 出願印紙代15000円。審査請求する場合には、さらに審査請求印紙代118,000円+(請求項の数×4,000円)が係ります。
詳しくは、
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/hyou.htm
を参照下さい。
注:入金確認後、直ちに着手します。故に、出願中止の場合でも返金致しません。


(2)一事案専任(1ヶ月)

  対象:企業立ち上げ予定、立ち上げたばかりのベンチャー等。
 詳細は、上記をクリックしてください。

客体:一事案(1ヶ月(22日))、特許、実用新案、意匠、商標、著作権
担当者:メンサ会員弁理士、特許技術者、事務担当者。特許技術者は、1ヶ月間当該事案のみに専念。
内容:発明発掘、パテントマップ作成、知財デューデリジェンス、知財ポートフォリオ構築、権利化(0件から5件)。
費用:300万(※3)+消費税+印紙代(※4) 注
※3 早期審査する場合には早期審査費用も含む。
※4 特許出願印紙代15000円/1件。審査請求する場合には、さらに審査請求印紙代118,000円+(請求項の数×4,000円)、商標登録出願印紙代3,400円+(区分数×8,600円)
詳しくは、
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/hyou.htm
を参照下さい。
注:入金確認後、直ちに着手します。故に、出願中止の場合でも返金致しません。